憧れの洋猫との暮らし?でもどうやって始める?

どんな猫が欲しいのかな?よく考えましょう

一口に洋猫といってもいろいろな種類がいます。犬程多様ではないとはいえ、猫にも種類によって特徴があるものですよ。大型な長毛種が欲しいと思えばヒマラヤンやメインクーンなど、気品のある美しい被毛の猫がたくさんいますね。大型な短毛種だとアメリカンショートヘアーやベンガルなど、活発な印象の猫がたくさんいますよ。一般的に洋猫には大型が多く、和猫には小型のものが多くいます。洋猫を選ぶなら、ある程度大きくなることを想定しましょう。また、オスはメスよりも大型になる可能性が高いです。

しっかり勉強したら、いざ!猫選び!

長毛か短毛かが決まったら、ペットショップへ行くといろいろな種類の仔猫たちがたくさんいますよ。みんなかわいくて迷ってしまいます。どの子にするのか店員さんも相談に乗ってくれますので、じっくり検討してくださいね。同じ種類で誕生日が近いのならば、骨格がしっかりしていて目に輝きのある子の方が丈夫で飼いやすい子が多いようです。寝姿がかわいいからと決めてしまうのは禁物です。起きて動き回っている子をよく観察することをお薦めします。

絶対にこの種類!と思ったら専門家へ!

欲しい種類が決まっているのなら、その種を専門に繁殖されているブリーダーに相談することも一つの方法ですね。インターネットや猫の専門誌で調べることができますよ。その種の猫についての知識は豊富ですし、仔猫の親を見て将来の様子を想像することもできますよ。良いブリーダーほど数を多く繁殖させない傾向にありますので、このブリーダーから買いたい!と思ったら、仔猫が生まれるのを待つことになるかもしれません。でも、その待っている間も楽しいものになるでしょう。

子猫販売なら東京の業者を選ぶことで、品質の優れている商品を購入することができるなど、多くのメリットがあります。